にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
ネット上で言われる声帯閉鎖の練習といえばエッジボイスなんでしょうか。
エッジボイスの記事を書きましたが、私はあまり勧めません。ダメではないと思うんですけど。
感覚を掴むだけならアリです。
私はロジャー本での練習を勧めます。
軽く内容を紹介すると
「グッグ」、「マンマン」、「ネイネイ」
等、少し変わった発音でのトレーニングです。
「グッグ」で喉仏が上がるのを抑えつつ声帯が閉鎖しやすい「g」の音を使うことで閉鎖筋を鍛えると共にミドルボイスのきっかけづくりになります。
「マンマン」は実際は「Mum」ですが、この「m」で切ることがミドルボイスの助けになります。
ミドルボイスの感覚が一番掴みやすいのはこれでした。
「ネイネイ」の「ネ」を鼻にかけることで鼻腔共鳴と高音での声帯閉鎖の感覚をつかめます。

そして繰り返しになりますが、これらはあくまで練習の一環なのです。
歌をうまく歌うなら歌って練習するのが一番です。
もちろん、できるかぎり正しい発生でやることですね。